GoPro一覧

そうだガレージをリフォームしよう

今日のスナップ写真は大阪駅での一枚。広角レンズで低い位置から撮るのが最近楽しい今日この頃。

 さて最近はTVも見ないようになっている。その時間を使ってハマっているのはDIY系のYoutube。安い別荘を買ってDIYをして直していくのを見ていて、そのテキトー具合や、行き当たりばったり風な進行は本当に実に楽しそう。Webで調べてもお金がかかるのでテキトーにホームセンターで安い材料買って直していくっていうのは型にはまっていないので本当に楽しそう。

 YouTubeで語っていたのは別荘地の管理費用も固定資産税も人気のない場所だと月一万円程度でできるらしい。安い。それだったらサラリーマンでもできる。でも自分は車がない!! 車のない生活をしているのであった。別荘を買っても資材すら運ぶことができないw 今、車のない生活をエンジョイしているのであった。

 そんな中で今、目下の目標は愛車のCBR600RR’07を3年ぶりに復活させる。いそいそと準備に励む。そうまずは狭いガレージで整備するためのスペース作り。コツコツと不用品を片付けたり、メルカリに出品したり。掃除しているときに、気がついた。そうだガレージをリフォームしよう。改めてみてみると我がガレージは全面コンパネが貼ってあり、DIYするのに条件が整っているじゃん。

 コンパネの凸凹はパテできれいに整えて、おしゃれなクロスを貼って、工具や部品を綺麗に飾る。そう机や椅子も設置しよう。ちょっとしたCAFEができるかも。もしかして今、ポータブル電源とか安くなっているし、LED照明も安価にある。しっかりと明るい部屋が作れる。いいねぇ、ガレージを別荘替わりに寛げる場所にしちゃおう。

 決定!! 2021年はちいさなガレージでCBR600RR’07を整備しながら暮らすを題材にきれいなガレージを作ってみようwいやぁ。楽しみである。


メッシュのマスクは快適すぎる

このスナップ写真はいつも自転車で散歩するコースの途中にある名古屋化学館。今日もマスクをして自転車で散歩。

コロナの日々が続き終わる気配もない。どこにいくのにもマスクをしないと白い目で見られたりする日常はいまだに違和感がある。でもマスクは日常の当たり前となっている今日この頃。マスク、妻や息子たちは洗濯して使っているので何枚も持っている。自分はひとつだけしか持っていなかったので、ゴムも伸びてクタクタになってきた。ローテーションしないで使っているとボロボロになるのも早いので、何個か用意したい。さっそく何個か試しに選んで買って見た。

購入したのは五種類。いろいろと選んだ。まずは使いにくかったもの、ハズレは2個ありました。一つはメッシュ生地なのにインナーにツルツルの布がついているタイプでこれは息をすうときに薄い生地がまとわり付いて空気抵抗ができるタイプ。残念、苦しいのこれは使わないストックに決定。もう一つのイマイチは試しに買って見た綿っぽい布タイプ。これは単純に生地が厚くて空気抵抗があってダメでした。

そんな中で当たりがありました。一番のお気に入りは、BREATH SPORTS MASK ブレススポーツマスク。お値段高めの1200円だけど、このマスクは素晴らしい。マスクをすると鼻と口の部分に空間ができて、ほとんどマスクに触れずに被れる。また生地が荒いメッシュになっているので息が苦しくない。吸う時と吐く時にいっさい空気抵抗がないのである。素晴らしい。究極だな。でも、一つだけ心配がある。これは本当に飛沫感染の防止に効くのだろうか。

二番目のお気に入りは、ベンチレーション付きのマスク、マスクのサイドに樹脂製のベンチレーションがついているタイプ。息を吐くときに弁が開いてマスクをつけていないように息が抜ける。これはすごい。ベンチレーションタイプは想像以上に空気が抜ける。素晴らしい機能である。でも、これも一つ心配がある。息を吐くとベンチレーションを通して後ろに空気が抜ける構造なので途中の経路で、ほぼ飛沫は防止できそうだけれど、息がストレートに後方に排気される。空気的による感染はないのであろうか。

三番目はメッシュマスク。外側もインナーもメッシュなので、苦しすぎることもないけれど、やはり呼吸すると空気抵抗を感じるタイプ。でもしっかりと飛沫を防止してくれそうな感じ。先述の不安もなく使える。

さて空気の通りに抵抗がない、ストレスがないマスクを探して理想のマスクを手に入れられたのは良かったけれど、本末転倒でないことを祈る。何事にも完全というものはないので、ちょっとでも効果があれば良いと思うこの頃。この冬、世の中がパニックにならないことを祈る。